神奈川県鎌倉市小町1-6-5
第二小町ビル

精神科・神経科・心療内科・こころの健康相談、0467-22-1778

鎌倉市の心療内科・精神科の雪ノ下診療所です。うつ病や統合失調症、不安障害は当院まで。

トップページ医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ

認知症

カウンセリング

個人情報保護について

トップページ»  認知症

認知症について

人は歳を重ねると共に誰でも記憶力が低下します。それは自然に起こってくる生理的な物忘れです。それに対して体の病気、特に脳内の病気のため進行的に物忘れの状態が進んで自立した生活が困難になり、他人の支援が無ければ生活できなくなる場合があります。それを認知症と呼びます。

代表的なものにアルツハイマー型認知症・脳血管性認知症・レヴィ小体型認知症があります。

アルツハイマー型認知症は、アミロイドの蓄積による変性疾患。
脳血管性認知症は、脳出血、脳梗塞、脳塞栓症などによる脳の障害によって引き起こされています。
レヴィ小体型認知症は、パーキンソン症状と合併して起きます。

現在では認知症の原因を特定し、それに基づいた薬物療法やリハビリテーション、支援活動を行います。

当院では必要に応じ連携した病院に検査を依頼し、診断・治療を行っています。
トップページへもどる